三郷市早稲田の歯科医院 アイビー早稲田歯科クリニック| 入れ歯(義歯)・インプラント

入れ歯(義歯)・インプラント

歯を失ってしまった場合の治療法として、入れ歯とインプラントはよく比較されます。
どちらにもメリット・デメリットはありますが、当院では患者様にご満足いただくことを第一に考え、入れ歯・インプラントについてわかりやすい説明を心がけております。患者様にしっかりとご納得いただいた上で治療を進めてまいりますので、お気軽にご相談ください。
「手術をしない治療法がいい」「とにかく自分の歯のような自然さが欲しい」など、患者様お一人おひとりのご要望にしっかりとお応えいたします。

義歯(入れ歯)とインプラントの比較

  入れ歯(義歯) インプラント
  入れ歯(義歯)の画像 インプラントの画像
隣の歯への影響 留め具を両隣の歯に固定するため、周囲の歯に少し負担がかかります。 歯を失った部分にインプラントを埋め込むため、周りの歯への影響はありません。
噛み心地 良い
(取り外しの必要があります)
とても良い
見た目 良い とても良い
手術 手術なし 手術あり

義歯(入れ歯)

入れ歯の写真

入れ歯が合わないとお悩みではございませんか?
当院では、入れ歯治療に力を入れております。
良い入れ歯治療は、よく噛め、楽しく会話できることはもちろん、患者様の生活スタイルに合わせたぴったりのものをご提供することだと考えています。
おひとりおひとり生活環境やご要望が異なる患者様に素材や見た目、使用感にこだわり、出来る限り皆さまにご満足いただけるよう作製いたします。
今まで入れ歯が合わなくて困っている方、これから入れ歯を考えている方はお気軽にご相談ください。
綿密なカウンセリングを行い、歯科技工士と連携をとることで、ご要望に合った最適な入れ歯をご提供いたします。

入れ歯の種類

「入れ歯」と一言で言っても一部の失ってしまった部分を補う「部分入れ歯」と、お口全体を補う「総入れ歯」があります。

部分入れ歯

部分入れ歯

部分的に歯を失ってしまった場合に用いるのが部分入れ歯です。歯が抜けてしまった部分に、その歯の代わりをする人工歯を固定します。残っている歯にクラスプ(金属の留め具)をかけることで固定できます。

総入れ歯

総入れ歯

全ての歯を失ってしまった場合に用いる入れ歯です。
歯の代わりをする人工歯と、歯ぐきを補うピンク色の床でできていて、粘膜の吸着力で固定します。

当院で扱う入れ歯の種類のご紹介

「保険の範囲で入れ歯が欲しい」という方にオススメ!
レジン床デンチャー

レジン床デンチャー

レジンとよばれる歯科用の樹脂で出来ています。他の材質と比べて適合性がやや劣ると言われていますが、近年ではより良い入れ歯の制作が可能になりました。

メリット

  • ・費用を抑えられる
  • ・修理が簡単にできる

デメリット

  • ・厚みがあるため、熱が伝わりにくく、食べ物の温度が感じにくい
  • ・割れやすい、耐久性に劣る
  • ・劣化しやすい
  • ・作り替えが多い
  • ・色や臭いの付着が起こりやすい
「自然で周囲に気付かれない入れ歯が欲しい」という方にオススメ!
ノンクラスプデンチャー(Kプラス、バルプラスト)

ノンクラスプデンチャー(Kプラス、バルプラスト)

ノンクラスプデンチャーは金属のバネを使用していない入れ歯です。歯ぐきの色に近いため、とても自然な入れ歯で、金属アレルギーの方でも安心してご使用いただけます。

メリット

  • ・金属を使用しないため入れ歯と気付かれにくい
  • ・金属アレルギーの心配がない
  • ・透明感があり歯ぐきに馴染む
  • ・薄く柔軟性があるため装着感が良い
  • ・柔軟性があるため壊れにくい

デメリット

  • ・長期使用で材質(スーパーポリアミド)がすり減りゆるくなっていく
  • ・修理がしにくい
「今までの入れ歯は痛くてしっかり噛めなかった」という方にオススメ!
軟性裏装義歯

軟性裏装義歯

「軟性裏装」とは、硬い入れ歯の裏面をシリコンのクッションで覆っている入れ歯です。
歯ぐきにかかる負担を和らげるため、入れ歯が痛いというお悩みを解消できます。

メリット

  • ・クッション性があるため、歯ぐきにやさしい
  • ・柔らかく圧力がすくないため痛みがない
  • ・吸盤のような密着性で外れにくい・ずれにくい

デメリット

  • ・修理が難しい
  • ・顎の骨がだんだんと痩せ、合わなくなっていく
  • ・汚れがつきやすい
「味と共にお料理の温かさ等も楽しんで食事をしたい」という方にオススメ!
金属床デンチャー

金属床デンチャー

入れ歯の底(義歯床)が金属で出来ている入れ歯です。プラスチックのものに比べ、薄いため、使い心地がよく、丈夫で長持ちします。
また、食べ物の温度がしっかりと伝わるので、お食事を楽しめ、熱さに気がつかず飲み込んでしまうということが軽減されます。
使用している金属は下記の種類がございます。

コバルトクロム床

メリット

  • ・金属に強度があり、保険の入れ歯の3分の1の薄さで製作できる
  • ・金属の熱電動率が優れていて、食事の温かさや冷たさを感じることができる
  • ・金属が丈夫で長持ちする

デメリット

  • ・口を開いたときに金属が見えることがある

チタン床

メリット

  • ・身体にやさしく、金属アレルギーの心配がほとんどない
  • ・適度に熱を伝えるので、味覚が変化しにくく料理をおいしく食べられる
  • ・コバルトクロムよりも軽く、丈夫
  • ・汚れに強く、口腔内を清潔に保てる

デメリット

  • 口を開いたときに金属が見えることがある
「とにかく外れない・ずれない入れ歯が欲しい」という方にオススメ!
ボールアタッチメント式入れ歯(インプラント使用)

ボールアタッチメント式入れ歯(インプラント使用)

金属のバネで固定するのではなく、プラスチックの部分を歯ぐきに固定します。カチッとしっかり固定できるため、外れにくく快適にお過ごしいただけます。

メリット

  • ・インプラントによってしっかりと固定されるため、しっかり噛める
  • ・取り外しが自由にできるのでメインテナンスが簡単
  • ・金属のバネが見えないため、見た目が良い

デメリット

  • ・外科手術が必要

入れ歯(義歯)の料金

樹類 価格(税抜き)
レジン床デンチャー 保険適用
ノンクラスプデンチャー
(Kプラス、バルプラスト)
15万円
軟性裏装義歯 35万円
金属床デンチャー コバルトクロム床 20万円
チタン床 30万円
ボールアタッチメント式入れ歯
(インプラント使用)
アタッチメント一箇所につき3万円
※別途、インプラントの手術費用が必要になります。

入れ歯治療の流れ

STEP1.初診
まずは担当医と、これまでの治療歴やお口のお悩みについてのカウンセリングを行います。気になることや不安なことなどがあればぜひお気軽にご相談ください。
STEP2.検査・治療計画立案
口腔内の検査やレントゲン撮影、顎模型を作ります。患者様のお口の状態により、入れ歯の支えとなるほかの歯のむし歯治療や歯周病治療も同時に進めていくことがあります。
STEP3.型枠作製
歯や顎の粘膜の型をとって、全ての歯の向きや状態、顎の形などがわかりやすくなるような型枠を作製します。歯の上下や水平な位置関係を確認しながら咬み合わせを調整していきます。
STEP4.試作品装着
快適で装着感の良い入れ歯を患者様にご提供するため、試作品の入れ歯で歯並びや歯の見え方などをできるだけ細かく確認し、ゆがみや変形のないように入れ歯を作製するための準備をします。
STEP5.装着・完成
数回の試着と調整が終わりましたら、完成した入れ歯を装着し、治療は完了です。
その後数回そのまま通院し、調整が必要になります。
STEP6.調整
入れ歯は完成後も長持ちするよう、定期的な調整やメインテナンスを行っていきます。
患者様のお口にずっと合う入れ歯の製作を心がけておりますので、使用しているうちに違和感を覚えた場合もぜひお気軽にご相談ください。

インプラント

インプラント治療はこのような方におすすめです

  • 奥の歯が抜けたためブリッジができない
  • ブリッジにするために健康な歯を削りたくない
  • 抜けている歯の数が多くブリッジでは支えきれない
  • 入れ歯に抵抗がある
  • 事故などの外傷で歯を喪失した
  • お食事を楽しみたい

インプラントのメリット

  • 違和感なく、ご自身の歯と同じように噛むことができる
  • 健康な隣の歯を削る必要がない
  • 見た目が自然で、人前で口元を気にせずに食事や会話ができる

インプラント治療の流れ

STEP1.初診
インプラント治療に関する相談とご説明を行います。不安に思うことやわからないことなどをしっかりと解消できるよう、どんなに些細なことでもお気軽にご相談ください。
STEP2.検査
病歴や健康状態に関する問診、お口の検査、レントゲン写真や歯形の採取を行います。
STEP3.診断
治療方針や計画を固め、わかりやすく説明を行います。手術についてのご質問などがございましたらお気軽にお尋ねください。
STEP4.手術
・外科手術によって顎の骨にインプラントを埋め込みます。
・3~6ヶ月後にインプラントに人工の歯を連結するためのパーツを取り付けます。
(小外科処置を伴います。)
STEP5.作製
患者様おひとりおひとりにぴったりと合った人工歯カスタムメイドで作製します。
STEP6.人工歯を装着・完成
出来上がった人工歯をインプラントに連結して完成です。

アイビー早稲田歯科クリニックの安心インプラント

無理のない治療で安心・安全

無理のない治療で安心・安全
当院では、患者様を第一に考えたインプラント治療を行います。
患者様が不安を抱えているまま無理に治療を進めたり、手術方針を一方的に決定することはございませんので、患者様のペースに合わせて診療を受けていただけますのでご安心ください。

CT撮影で、より正確で安全なインプラント治療

CT撮影で、より正確で安全なインプラント治療
当院では、インプラント治療を行う際に「日本大学松戸歯学部付属病院」にて医科用CT撮影を行います。
CTでは通常のレントゲンでは見えない血管や神経の情報、立体的な骨の状態が確認できるので、より安心・安全に手術を受けていただけます。

放射線専門医と院長が詳しく画像を診断

放射線専門医と院長が詳しく画像を診断
撮影したCT画像は、院長と画像診断に詳しい放射線専門医が丁寧に診断します。
レントゲンやその他の診断にCT検査での結果を加え、骨や歯の状態、血管や神経の情報などを踏まえ、より安全で精度の高い治療をご提案いたします。

インプラント治療の料金

内容 価格(税抜き)
一次手術 20万円 合計30万円
(1本あたり)
二次手術
(被せる歯の費用含む)
10万円
医科用CT撮影
(放射線科医 診断料含む)
2万5千円~3万円
(大学病院にてお支払い)

※お口や骨の状態により変わります。

デンタルローン
診療内容
  • 義歯(入れ歯)
  • インプラント
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 歯周病
  • こども歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 歯並び矯正歯科
  • 歯科口腔外科
  • マウスガード作成
  • 歯科助手・衛生士募集
  • 自費診療にはスルガ銀行のデンタルローンをご使用いただけます。